学術論文

川添賢志,井上賢治,設楽恭子,若倉雅登,井上治郎,富田剛司: ラタノプロストへのβ遮断薬と炭酸脱水酵素阻害薬の2剤同時追加投与【緑内障】

臨床眼科 63:919-922, 2009

 

川添賢志,井上賢治,若倉雅登,富田剛司: 防腐剤無添加のチモロールマレイン酸塩点眼液とカルテオロール塩酸塩点眼液の眼圧下降効果、安全性、使用感【緑内障】

臨床眼科 64:915-919, 2010

 

Kawazoe K,Ohno H,Inoue K, Yanagi Y: Evaluation of partial retinal surface tear by optical coherence tomography【網膜硝子体】

Clinical Ophthalmology 5:733-734, 2011

 

川添賢志,佐野英子,野崎康嗣,堀貞夫,井上賢治:長期間無症候性に眼内異物が滞留した裂孔原性網膜剥離の1例【網膜硝子体】

臨床眼科 第67巻第5号:693-696, 2013

 

川添賢志,宮永嘉隆,中林夏子,野口敬康,堀貞夫,井上賢治:アカントアメーバ角膜炎治療薬の基礎的検討【感染症】

あたらしい眼科 33(11):103-106, 2016

 

青木寧子,川添賢志,井上順治,堀貞夫,井上賢治:糖尿病黄斑浮腫に対する追加治療としてのトリアムシノロン硝子体内注射の短期治療成績【網膜硝子体】

臨床眼科 第71巻第4号: 571-575, 2017

 

川添賢志,井上順治,田中宏樹,井上賢治:強膜バックリング手術後の続発性網膜上膜の臨床的検討【網膜硝子体】

臨床眼科 第72巻第9号: 1309-1312, 2018

 

学会発表

川添賢志, 井上賢治, 設楽恭子, 若倉雅登, 井上治郎, 富田剛司: ラタノプロストへのβ遮断薬と炭酸脱水酵素阻害薬の2剤同時追加投与 【緑内障】

第62回日本臨床眼科学会  2008.10 東京

 

川添賢志,藤江和貴,若倉雅登:眼科偽腫瘍治療2年後に急性視神経症を発症した1例

第74回神経眼科勉強会プログラム 2009.2 東京【神経眼科】

 

川添賢志,井上賢治,若倉雅登,富田剛司: 防腐剤無添加のチモロールマレイン酸塩点眼液とカルテオロール塩酸塩点眼液の眼圧下降効果、安全性、使用感【緑内障】

第63回日本臨床眼科学会 2009.10 東京

 

川添 賢志, 南雲 はるか, 引田 俊一, 藤江 和貴, 井上 賢治, 若倉 雅登:Fisher症候群様所見で発症した重症筋無力症の一例【神経眼科】

第47回日本神経眼科学会総会・第5回アジア神経眼科学会 2009.11 東京

 

川添賢志,設楽恭子,徳田芳浩,若倉雅登,井上賢治,吉富文昭: 虹彩付 IOL と通常 IOL を組み合わせて IOL 強膜縫着術を施行した 1 例【白内障】

第49回日本白内障学会総会・第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 2010.6 大阪

 

川添賢志,大野尚登,井上賢治: 小切開手術でのマルチポジションビトレクトミー【網膜硝子体】

第34回日本眼科手術学会総会 2011.1 京都

 

川添賢志,宮永嘉隆,菅原道孝,斎木裕,佐野英子,野崎康嗣,清水健太郎,田中夏世,井上賢治: Poststreptococcal syndrome uveitisと考えられた一例【感染症・ぶどう膜炎】

スリーサム2011 京都 2011.7 京都

 

川添賢志: 東日本大震災における井上眼科病院災害支援チームの活動 【ボランティア】

第7回東京都病院学会 2012.2 東京

 

川添賢志,宮永嘉隆,加藤あずさ,中林夏子,井上賢治:アカントアメーバとレジオネラ菌の関係 第一報 【感染症】

第116回日本眼科学会  2012.4 東京

 

川添賢志,佐野英子,野崎康嗣,堀貞夫,井上賢治:長期間無症候性に眼内異物が滞留した裂孔原性網膜剥離の一例【網膜硝子体】

第66回日本臨床眼科学会,  2012.10京都

 

川添賢志,斎木裕,野崎康嗣,土田覚,井上順治,堀貞夫,井上賢治: 硝子体手術後に中心暗点が出現した2例 【網膜硝子体】

第36回日本眼科手術学会総会 2013.1 福岡

 

川添賢志,宮永嘉隆,加藤あずさ,中林夏子,井上賢治:アカントアメーバとレジオネラ菌の関係 第二報【感染症】

第117回日本眼科学会 2013.4 東京

 

川添賢志,宮永嘉隆,若倉雅登,堀貞夫,井上賢治:再発を繰り返した慢性結膜炎の1例【感染症】

第50回日本眼感染症学会 2013.7 大阪

 

川添賢志,井上順治,大島佑介,佐野英子,大野尚登,堀貞夫,井上賢治:強膜内陥術後の角膜内皮細胞障害についての検討【網膜硝子体】

第37回日本眼科手術学会総会 2014.1 京都

 

Kenji Kawazoe,Hisato Ohno,Satoru Mita,Yusuke Oshima,Kenji Inoue:Postoperative Intraocular Pressure and Vitrectomy 【網膜硝子体】

WOC2014(XXXIV International Congress of Ophthalmology)2014. 4 東京

 

Kenji Kawazoe,Yoshitaka Miyanaga,Natsuko Nakabayashi,Takayasu Noguchi,Kenji Inoue:The Relation Between Acanthamoeba and Legionella【感染症】

WOC2014(XXXIV International Congress of Ophthalmology)2014. 4 東京

 

川添賢志,井上順治,大野尚登,堀貞夫,井上賢治:FEVRに伴った続発性中心窩分離症の1例【網膜硝子体】

第53回日本網膜硝子体学会 2014. 11 大阪

 

川添賢志,井上順治,佐野英子,土田覚,大野尚登,堀貞夫,井上賢治:PCFL黄斑下迷入により視力障害が残存した1例【網膜硝子体】

第38回日本眼科手術学会学術総会 2015. 1 京都

 

川添賢志,井上順治,佐野英子,堀貞夫,井上賢治:汎網膜光凝固後に硝子体手術を施行した増殖糖尿病網膜症の10年予後【網膜硝子体】

第20回日本糖尿病眼学会総会 2015. 3 東京

 

川添賢志,井上順治,堀貞夫,井上賢治:角膜内インレイ眼に対して広角観察システム併用25GPPVを経験した 1例【網膜硝子体】

第119回日本眼科学会総会 2015. 4 札幌

 

青木寧子,川添賢志,井上順治,堀貞夫,井上賢治:糖尿病黄斑浮腫に対する追加治療としてのトリアムシノロン硝子体内注射の短期治療成績【網膜硝子体】

第70回日本臨床眼科学会 2016. 11 京都

 

川添賢志:ERMの27ゲージ小切開手術での27+TM ウルトラビットⓇプローブとDisposable High Speed TDC Cutter27Gの使用比較【網膜硝子体】

第30回埼玉県眼科手術談話会 2017. 7 埼玉

 

川添賢志:角膜内皮障害眼に対して施行したPars Plana Lensectomyの2例 【白内障・網膜硝子体】

第63回埼玉県眼科集談会 2017. 9. 埼玉

 

川添賢志,井上順治,田中宏樹,小林一博,福澤裕一,井上賢治:当グループにおける強膜バックリング手術後の続発性黄斑上膜の臨床的検討【網膜硝子体】

第71回日本臨床眼科学会 2017. 10 東京

 

川添賢志,井上順治,井上賢治:強度近視における難治性黄斑網膜分離症に対して黄斑バックリングが有効であった1例【網膜硝子体】

第56回日本網膜硝子体学会総会 2017. 12 東京

 

川添賢志,井上順治,井上賢治:当グループにおける特発性黄斑円孔の両眼発症についての検討【網膜硝子体】

第41回日本眼科手術学会学術総会 2018. 1 京都

 

川添賢志,井上賢治:白内障手術時における患者満足度アンケート結果の検討 【白内障】

第52回大宮医学学会総会 2018. 3 埼玉