花粉症

花粉症は、症状が強く出てからお薬を始めるよりも、花粉飛散ピークの2週間くらい前から、予防的に抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤の点眼及び内服を始められると、その季節の症状が大幅に軽減いたします。早め早めの花粉症対策を心がけ、お近くの眼科・耳鼻咽喉科にて点眼薬、点鼻薬及び内服薬などの処方をご希望下さい。

前の記事

新型コロナウイルス

次の記事

花粉飛散情報